HOME > とらふぐブランド化物語 > 安心と信頼の浜松ブランド「遠州灘天然とらふぐ」

安心と信頼の浜松ブランド「遠州灘天然とらふぐ」

加工処理場遠州灘で水揚される天然とらふぐを、地元のブランドとして提供したいという地元の気運が高まり、平成15年に『ふぐ加工処理工場』を設立し、「遠州灘天然とらふぐ」のブランド名で売り出しを開始しました。

舞阪漁港で水揚された“天然とらふぐ”は、遠州灘ふぐ調理用加工協同組合が一括で仕入れ、それを漁港から15分の加工処理場へ運びます。

そして、加工されたとらふぐは、各加盟店へ安定供給されます。

よって、浜松では「新鮮」「安全」「安価」な“遠州灘天然とらふぐ”を食べることができます。

天然とらふぐ工場出荷量(遠州灘ふぐ調理用加工協同組合実績)

平成18年度累計
約4.1トン
平成19年度累計
約4.8トン
平成20年度累計
約4.0トン

遠州灘は好漁場┃安心と信頼の浜松ブランド